スペースインベーダー 1978年/カツあげ事件(された)思い出 - アーケードゲーム・歴史(レトロ寄り・画像あり)

スペースインベーダー 1978年/カツあげ事件(された)思い出



スペースインベーダー

固定型シューティングゲーム
1978年
タイトー(他社ライセンスあり)


invader1.gif

invader2.gif

invader3.gif

invader4.gif




いい思い出も嫌な思い出も両方あるゲーム




これはもう、狂ったようにあそんでました。
世の中の人ほとんどが。


お金もってるサラリーマンなんかは、テーブルの上に100円玉を山積みして、
喫茶店に入り浸って、やってましたね。


小学児童だった僕はさすがにそんなに所持金もっていないので、
土曜の昼の下校の際にもらえる昼飯代500円、
これをまったく使わずにそのまま駄菓子屋へ走ってました。


当時はまだ1回100円でしたから、
5回やればおわりで、
あとはハラをすかしつつ他人がやるのをみてました。


他人のプレイをみるだけでも、楽しかった。


社会現象になったのはご存じの通りで、
ゲーセンは不良のたまり場と化し、
ゲームしたさにカツアゲ事件まで起こり事態は深刻化、


学校ではとうとう禁止令がだされてしまいました。


それでもゲームしたさ欲求に負けて、
一回だけ行ったのですがそれが仇となってしまい、
見事に上級生(中学生)にたかられましたね。


小学生1-2人が中学生複数人を相手にどうこうできるわけがなく、、
手持ちの100円玉5枚をすべてもってかれた上に、


「学校にちくったら、明日から学校にこれなくするぞ」


という脅迫までされて、
なんたって小学生ですからそれマトモに受け止めるしかなく、
とにかくその場から逃げたかったので約束してそのまま逃げ帰ったという思い出があります。


しかし僕はこりもせず、中学にあがってから、
また駄菓子屋へ昼飯うかしてはしるのでした。





≪1つ前にもどる≫


≪Top にもどる≫



【スクロール無しシューティングの最新記事】
ここは記事下のフリースペースです
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。