予備の自機もがやられるレトロゲーム「サターンオブサタン」 1981年 - アーケードゲーム・歴史(レトロ寄り・画像あり)

予備の自機もがやられるレトロゲーム「サターンオブサタン」 1981年



サターンオブサタン

固定型シューティングゲーム
1981年
S.N.K.(新日本企画)


satanofsaturn1.gif


上空出現、ミサイルを撃ちながら下降飛来してくる敵機を撃破するゲーム
操作は←→レバー=移動左右、ボタン1=砲撃、ボタン2=地上防御バリア


すべての敵を撃破、最後の彗星を撃破すると、土星へとび、別のステージへ
土星内でも内容は同じ、飛来してくる敵機をかわしてすべての敵機を撃破でクリア
地上に到達した敵は、予備として配備されている自機も攻撃、撃破されると事実上1機失う


satanofsaturn2.gif

satanofsaturn3.gif

satanofsaturn4.gif

satanofsaturn5.gif

satanofsaturn6.gif

satanofsaturn7.gif

satanofsaturn8.gif

satanofsaturn9.gif

satanofsaturna.gif




バリアをはるタイミングがむずかしかった




立ってプレイする個体で1回20円で遊びました。
なぜかフランス国歌のメロディが流れるんですよね。フランスって設定なのかな(情報収集中)


このころは、異なる敵が順番に出現してくるシューティングが多くデビューしてました。
銀河帝国の逆襲、オズマウォーズなんかもそうですよね。


Satan of Saturnだと、 日本語発音では、「サタンオブサターン」になるのかな。
(Satanは英発音ではサタンっていわないけど)
しかし一般的にはサターンオブサタン、で定着しているようです。



≪1つ前にもどる≫


≪Top にもどる≫



【スクロール無しシューティングの最新記事】
ここは記事下のフリースペースです
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。